忍者ブログ

[PR]

2017/10/22  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネフ社は積み木が大人気の会社

2010/02/01  カテゴリー/木製おもちゃの種類

木のおもちゃの番外編のような感じですが…。
このホルツコレクション、子供向けというよりは大人向けのような気がします。

まずネフ社の説明から。このネフ社は積み木が大人気の会社です。スイスの木のおもちゃの会社で、製造されたおもちゃは世界20カ国以上に輸出されています(国内30%国外輸出70%)。
そして美しく塗られた塗料ですが、これは自然の着色料、自然環境や人体に影響を与えない合成塗料が使用されていて、CEマークやオレンジマークも取得している超・安全なおもちゃです。


どんなものかというと、ガラス蓋の黒の木箱に入っているのですが(この外観がスタイリッシュ!)、その中に7センチ×3.5センチの21枚の木の板が入っています。
21枚、それぞれ全て違う木から作られていて、その板にはその木のシルエットと名前(英語・ドイツ語・フランス語)が表記されています。

具体的にどんなものが入っているのか聞いてみました

Spruce fir ドイツトウヒ
Scots pine スコットパイン
Larch 落葉松
Silver fir 蝦夷松
Douglas pine ダグラス松
Hemlock ベイツガ
Sycamore アメリカスズカケノキ
Birch-tree 樺の木
Pear tree なしの木
Beech tree ブナの木
Oak オーク
Ash トネリコ
Hornbeam シデ
Spanish chestnut スペインの栗
Cherry-tree 桜
Lime-tree ライム
Walnut-tree クルミの木
Poplar ブラックポプラ
Elm ニレ
Limba アフイナ
Teak チーク

 

これがなんですごいかというと、同じ体積なのに重さが違う。色が違う。匂いも違う。手触りも違うし、木目の入り方も木によっては特徴的なのです。

実際に家にある木の家具などを見て「この木材は何で、どんな匂いで…」とあらためて考える人は少ないでしょう。
そして家具は塗装されているのでなかなか実際の木のにおいって感じることはできないと思います

こんな木の板でも、もともとはこういう形の大きな木だったのだ…そういう気にさせられる一品です。
また子供と一緒に図鑑などで見比べながら実際の手触り・匂いを楽しんでもいいかもしれません。
具体的に「こうして遊ぶもの」というのは示せませんが…しいていうならドミノでしょうか(笑)

 

PR