忍者ブログ

[PR]

2017/10/22  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トレーニングキューブ

2010/02/01  カテゴリー/木製おもちゃの特徴

「アイム・トイ・シリーズ」。
このシリーズの製品は赤ちゃんの「ぎゅっ」という手を握る瞬間を大切にしています。
このアイム・トイの木のおもちゃは、指先を使う動作を鍛えることを徹底的に配慮して作られた木のおもちゃです。
アイム・トイを知りたいと思い調べましたら「ファインモータースキル」という言葉がよく出てきました。
この「ファインモータースキル」とは【手や指先の筋肉を動かす能力】のことだそうです。
これは頭脳に刺激を与えて発達を促進すると言われていて、すべての学習の基礎になっています。
何かをつまむ・握る・結ぶという、人間には必要な手や指先のこまかい筋肉を動かす…これを自然に身につけることができるように考えられたのがアイム・トイです。

このアイム・トイは全てがゴムの木から作られています。ゴムの木は、ゴムを生産する力を発揮したら伐採・処分されてきたのですが、現在ではリサイクルとしておもちゃの製造に使われているそうです。
リサイクルによって生まれたおもちゃは言うまでもなく地球環境に配慮したもので、自然を愛するヨーロッパをはじめ、世界中で高い評価を得ています。
もちろんCEマークも取得しています。

私がこのアイム・トイの中でも特にオススメしたい商品が1つあります。

それは「トレーニングキューブ」です。
知的玩具としてはかなり有名で評価の高い一品で「アイム・トイと言えばコレ」という人も多いと思います。
これは大きさの違う5つの底のない立方体という構造なのですが、それぞれの箱(立方体)には動物がプリントされた布の面と型ハメブロックや紐通しなどの機能がついた木製の面からできています。
大きさが違う箱なので5段に重ねることもできますし、単体でも遊べます。兄弟のいる家庭では取り合いにならなくていいかもしれません。
知的玩具の機能としては「通す」「はめる」「数える」「つまむ」「結ぶ」「積む」「片付け」という、多機能な製品なのです。
 

PR